スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

旨いもの探し #001 レッドポイズン

かなり前から気になっていた相鉄沿線のコーヒーショップへ行ってきた。
更にそこに気になっていたダブルアナエロビックファーメンテーションの豆が入荷していると知って期待を込めて入店。
コロンビア エル・パライソ農園 カスティージョ種 ダブルアナエロビックファーメンテーション ライトロースト! これを試飲、そして豆を購入しました。
今世界で注目されている嫌気性発酵によるコーヒー豆の初体験は信じられないほどの溌剌とした香りにビックリしました。 フレーバーコーヒー?と思うほどの強烈な香りで一瞬マリアージュフレールのマルコ・ポーロのような甘い香り。まあ、あそこまで作為的ではないんだけどそれほどまでにコーヒーを超えたコーヒーの香り。
苺、杏、桃、スローベリー、クランベリー、梅酒等のフルーツリキュールのニュアンスが満載、昔流行ったカクテルのチャリーチャップリンを彷彿させたw コーヒーがこんなにも表現出来るのか!?とマジマジとワインをテースティングするか如くこの驚きを頭に焼き付けてました。。 味わいはバランス良くスッキリした飲みやすさ、悪く言えば平坦でスペシャルティコーヒー飲み慣れた方には物足りなさがあるかも。
しかしながら圧倒的な
驚き!
の1杯でした。
価格は100g/2300円 それなりに高いけど価値からすれば安いような。 2018年のコロンビアの品評会では10位だったのに、1位の豆より倍の価格で落札されたという伝説。 品評会では評価しきれない個性の強さが落札価格に反映されたとか。 コスタリカの農園のアナエロビックファーメンテーションの豆が2019年のカップ・オブ・エクセレンス品評会で1位だったのでこれからどんどん主流になった行くのでしょうか? 香りのフルーティーさには好き嫌いあるとは思いますし個人的にも所謂日本酒の大吟醸的で少しで良いかなと思ってしまいましたが、これから注目ですね。
もう一つ購入したグァテマラ・マタケスクイントラ・ナチュラル・ライトローストも強いトロピカルフレーバーにカカオやナッツ、スモーキーなニュアンスで複雑、一般的なスペシャルティコーヒーの安心感で味わいも油分が豊富で酸が程よくあり、落ち着いた深い味わいに毎日飲んでいたいなぁと思わせる逸品でした。美味しい!
こちらは100g/1000円と通常なスペシャルティコーヒー価格かな。でも中々のハイコストパフォーマンスかと思います。
ここのコーヒーショップ…

最新の投稿

東京ドーム

フトアゴヒゲトカゲの尻尾変形

キースジャレットが聴きたくて… #001

お家で飲むならこんなワイン? #001

また、ブログ始めよう